ヘッドホンの音質は最強なのにマイクの音質が残念… そもそもマイクの機能がついていない…
このような問題を解決してくれる、ヘッドホンに直接接続するタイプのマイク、V – MODA BoomPooを実際に試してみたで、音質や指向性、使用感などをレビューしたいと思います。

これからから購入される方の参考になれば幸いです!

V – MODA BoomProの基本情報

まずはV – MODA BoomProの商品情報からです。

ブランド/メーカーV-MODA
ブラックのみ
メーカー型番C-BP-BLACK
発売年2013年
商品重量29.78グラム
アマゾンレビュー数2467件
アマゾンレビュースコア星4.5/星5
対応ヘッドホン(商品の箱に記載)全てのV-MODAヘッドホン
3.5ミリジャックのついているヘッドホン(Sony, JBL, Beats と Turtle Beachなどを含む)
Amazonの商品ページ参照

パッケージの紹介

では早速パッケージど同梱物の紹介です。まずは箱から。

V – MODA BoomPooの箱の表
V – MODA BoomPooの箱の裏

黒を基調としたデザインでマットな材質、マイクの部分は少し浮き上がっている少し豪華な印象を与えてくれるパッケージです。

そして箱の中を覗いてみる…

V – MODA BoomPooの箱の中身

中にはシリアル番号が記載された紙と、しっかりとした梱包にヘッドセットがすっぽりと治った状態で登場です。しっかりとした梱包なので輸送中に破損ということはなさそうです。

同梱品の紹介

V - MODA BoomProの同梱品
V – MODA BoomProの同梱品

同梱品は以下の二つだけ。シンプルですね。

  • ヘッドホンに装着するヘッドセット
  • 3.5ミリのイヤホン/イヤホン分配用のY分岐アダプタケーブル

V – MODA BoomProマイク本体

V – MODA BoomProマイク本体 集音部

結論からいきます。マイクの集音部は両方面についています。なのでヘッドホンジャックが左右どちらにあってもV – MODA BoomProを付けてマイク機能を使用することができます。

コントロール部もついている

V – MODA BoomProにはコントローラがついています。メイン機能は主に3つ。

  • 挟み部分がついているので、クリップ機能
  • マイクミュートスイッチ
  • ダイアルによる、ヘッドホンの音量調節機能
V – MODA BoomPooのコントローラー
V – MODA BoomPooのコントローラー

手で握れる程度のサイズのコントローラです。大きくて少し邪魔と感じてしまう方もいるかもしれません。ですがクリップ機能付きなのでケーブルのスレによる雑音軽減につながると思います。

マイクの集音部からクリップまでの距離はヘッドホンに装着した状態で、上着の首回りの真ん中にくる長さです。

音量調節のダイアルもスムーズに動きます。しかも細かく音量調節ができます。

ケーブルが少し長め

マイクの3.5ミリジャックの部分からもう一方の3.5ミリジャックまでは2メートル弱あります。

デスクトップPCなどに直接接続する際などには便利ですが、ヘッドホンに付けてスマホなどに接続する場合、ケーブルがかなり余ります。この場合ケーブルを紐でまとめておく必要があるでしょう。

マイクアームがとてもフレキシブル

3.5ミリジャックとヘッドホンの部分を繋ぐアームがとてもフレキシブルなので自由自在に動かすことができます。しかもしっかりとそこで止まってくれるのでGood!

V – MODA BoomPooのマイクアーム

実際にSonyのWH-1000XM3に付けてみる

Sony の最強ノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3

これまでマイク本体をみて来ました。ここからは実際は私自信が愛用しているSonyのWH-1000XM3に付けてみた感想です。

実際に使えるのか

結論からいきますと、マイク、コントローラ共にしっかりと使えます!
コントローラが全てのヘッドホンに対応しているのか定かではありませんが、少なくても箱に乗っているSony, JBL, Beats と Turtle Beach製のヘッドホンなら問題はないと思います。

マイクの音質

さすがアマゾンで星4.5の評価がついているマイク。とてもクリアに自分の声を拾ってくれます。

マイクの位置も、特別すごく近くにおかなくても大丈夫でした。マイクが顔の前にあるのが苦手な私に取ってはすごく良いと思いました。鼻息などが心配な方は少し遠目にマイクを置くこともできます。

大きい声で話しても小さい声で話してもしっかりと自動で調節されるので、相手側の耳障りになる心配もありません。

指向性について

マイクの指向性について。このマイクは無指向性です。それ故周りで発生している音が音声に入ってしまう恐れがあります。もし周りの環境音が少ない・無い状況で使うのなら問題は無いでしょう。

個人的には単一指向性のマイクと比べるとかなり音質が違うと思うのですが、通話相手に聞いてみると違いはそこまで分からないとのこと。もしかしたらオンライン会議ツールのノイズを自動的に除去してくれる機能が働いているのでは無いかと思いました。

まとめ

結論! V – MODA BoomProはヘッドホンのマイクをアップグレードするには最適!

音質も実用性も抜群なので、オンラインで会話することが多い方、ゲームなどでもっと良いマイクをヘッドホンに付けたい方におすすめです!

Amazonでチェック!

シェアする:

kazu

イギリスで情報セキュリティー関係を目指す大学生ブロガー 旅行と食べる事と写真撮影が趣味です。イギリスに来る留学生の手助けをメインテーマに書いていきます。 あ、ちょくちょくIT系も書いていきます笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です