Inshotという動画の編集中に「この動画にぼかしを入れたいな…」と思った事はありませんか?

今回はInshotのアプリ内でモザイクをかける場合とその他の方法を紹介します。

 

Inhsot内でモザイクをかける方法

Inshotないでモザイクをかける場合、部分的なモザイクはかけられません。一個一個の動画全体にモザイクをかけていく事になります。

もちろんモザイクではなく、ステッカーなどで隠す事はできますよ。しかもステッカーの場合は部分的に隠すこともできます。

ただステッカーで隠す場合、動きに応じて動いてくれる訳ではないのであまり動きがない動画にしかおすすめしません。

 

エフェクトを適用するからモザイクを選択

 

様々なエフェクトが用意されてるフィルターからエフェクトを選択します。

そうすると選択されている動画に対してかけられるエフェクトがずらっと出てくるのでモザイク(MOSAIC)を選択してください。

 

一度選択した後にもう一度にモザイク(MOSAIC)をタップすると「パラメーター」が出てくるので、荒さを調節することができます。

 

その他でモザイクをかける方法

動画編集はInshotで行い、ある特定の動画クリップだけw別のアプリでモザイクやぼかしをかける方法があります。

モザイクをかけてくれるアプリは数多くありかなりの方が紹介やまとめをしているので自分で使い易そうなのをダウンロードしてみてください。

 

個人的に使ってみて、あまり難しくもなく直感で使えるなと思ったのがMovStashというアプリです。

追尾というような機能はありませんが、

自分でモザイクの形や荒さ、挙動を設定できるので十分隠す必要のあるものは隠せます。多少動きのあるものでもOKです。

 

さいごに

以上、「InShot」を使って動画にぼかし、モザイクもかける方法【図解】でした。

動画編集をした事がなくてもスマホで簡単で気軽に動画編集ができるアプリ、「InShot」の使い方をくわーしく解説していますのでぜひ参考にしてみてください!

 

 

 

kazu

イギリスで情報セキュリティー関係を目指す大学生ブロガー 旅行と食べる事と写真撮影が趣味です。イギリスに来る留学生の手助けをメインテーマに書いていきます。 あ、ちょくちょくIT系も書いていきます笑

1件の返信

  1. 2019年7月16日

    […] 次の記事 「InShot」を使って動画にぼかし、モザイクもかける方法【図解】 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です