どうも、イギリスでコンピューターセキュリティを先行しているカズです。

セキュリティーと言っても、コンピューターの中なので実際にセキュリティーを突破したという物理的な感覚はありません。

ですがロックピッキングは違います。

セキュリティーを突破した際には物理的な感覚が得られます。セキュリティを勉強しているものにとってこれほど分かりやすいことはないです。

今回はインターネット上で話題の「誰でも簡単にロックピッキングが練習できちゃうセット」を買って試してみたのでその体験をシェアしたいと思います。

いうまでもないですが、悪用厳禁です

日本国内でロックスミスを職業としていない限りピッキングツールを所持することは犯罪なので起きおつけください。なお、現在私はイギリスに住んでいるため、現地の法律を確認した上で使っています。(所有者本人の家であれば犯罪では無い)

ピッキングツール

今回私が買ったのはこちら。

Lock picking

同梱品

  • 20種類ものピッキングツール
  • 黒いケース
  • クレジットカード型のケースとその中に入るピッキングツール
  • 透明で中が見える南京錠(練習よう)

Lock picking上の画像のようにピッキングツールが入っています。

ひとつひとつがとても薄いので折れそうな感じがしましたが、とても丈夫に出来ています

気になった方はアマゾンでチェックしてみてください

そして初心者用に透明な南京錠が同行されています。

プラスチックで壊れやすそうですが、とてもしっかりと作られています。練習ようですね。

Lock picking拡大した画像です。

「南京錠野中はこんな風になってるんだー」と感心しました。笑

そしてピッキングツールを持ち歩きたい人用のクレジットカード型ホルダー。

持ち歩いていたらかなりグレーな人ですね笑

Lock picking

早速練習用でピッキングしてみた

上の練習用の南京錠に2種類の金具を突っ込んでみました。

左側の金具は鍵の回る力を与えるように使います。

右側はまるで鍵のように抜き差しをするだけ。

開いた!

抜き差しを数回しただけで開いた!知恵の輪を解いた時のような快感ですした。笑

開く仕組みは以外と簡単なのです。

右の金具でシリンダーをあげたり下げたりするのですが、回る力を加えているため、シリンダーが回らずにつっかえるのです。

この要領で全てのシリンダーを突っ返させる事が出来たら鍵は開きます。

この場でやり方は説明できませんが、YouTubeなどで探してみると色々際どい動画が見つけられますよ。。。

家の鍵をピッキングしてみた

これ、慣れるとすぐに開けられるようになります。

そして怖くなるのです、家の鍵も開けられるの?

なので心配になり実際にやってみました。

すると鍵が半分までもう開きそうです。あと一個ずらせば開けられるレベル!

しかしそれからかなりの時間挑戦しつずけるも、一向に開きません。

悔しいですが、諦めました。

ですがそれと同時に、「よし、安全だ」と安心感もありました。

最後に

残念ながら家の鍵は自分にはピッキングできませんでした。

当たり前ですよね。

初めて初日がの人がピッキングできたなら誰にでもピッキングされる可能性があるということでもあります。

ですがおかげさまでこれからもこの家で安心して住ます

シェアする:

kazu

イギリスで情報セキュリティー関係を目指す大学生ブロガー 旅行と食べる事と写真撮影が趣味です。イギリスに来る留学生の手助けをメインテーマに書いていきます。 あ、ちょくちょくIT系も書いていきます笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です