イギリスでの食事は、色々な国の料理が食べられるとは言えども、
やっぱりたまには日本のお米が食べたくなります…よね?笑

イギリスでもモチモチのお米が食べたい!

 

イギリスにいる日本人なら一度は聞いた事があるJapan Centre(そう、イギリス英語)にも

とても良いお米が売っていますが、すっごく高いです!

 

そしてアマゾンで探していたらはるか米というお米、HARUKA Sushi Riceという商品名で売っていました。

今回このお米実際に頼んでみたのでレビューをしてみたいと思います。

 お米について

おっきく日本語で「はるか」と書かれていて、やっと日本のお米が食べられる!という思いにさせてくれます。

だけどなんかイタリアの国旗がある!

 

そうなんです、お米に「Japanese style rice for sushi」と書かれています。

そうなんです。このお米、日本産ではなく、イタリア産なのです。

 

「イギリスや北欧では気温が年中低くてお米が育たないのかな?

でもまぁ日本から持ってくるより安くなるし、いいか 」と思いつつ炊いてみました。

価格をチェック

お米レビュー

総合的に評価すると、Good!です。

とても美味しく食べられます。

ですが、炊くときに少し水を多めに炊いたほうがいいかもしれません。

 

なぜなら、冷蔵庫にラップをつけて保存をしても、あとで取り出すとパサッパサになってしまうからです。

対処法としては水を多めに入れておくか、

少ない量を毎回炊いて食べきるようにすればいいと思います。

 

価格も私がアマゾンで購入した時は10kgで£19.77と、£20以下で買えました。(現在もこの値段)

 

最後に

手頃な価格で日本のお米のような食感を味わえるいいお米だと思います。

ぜひチェックしてみてください!

 

少しでも役に立つ情報があったなら知ったのボタンをポチッと押しください。

押すだけで大丈夫です!飛んで感謝します!

シェアする:

kazu

イギリスで情報セキュリティー関係を目指す大学生ブロガー 旅行と食べる事と写真撮影が趣味です。イギリスに来る留学生の手助けをメインテーマに書いていきます。 あ、ちょくちょくIT系も書いていきます笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です