どうも、イタリア旅行中のカズです。

前回までミラノ、ヴェネチアと周り、今回はローマに行きたいと思います。

今回のローマ観光で思った事は、有名箇所を巡るのは絶対朝!そうです、早朝観光です!

理由は簡単です。人が全然いないからです。

これが早起きは三文の徳ということか!

ちなみに前回まではヴェネチアを旅してました!こちらも読んでください!

 

ムラーノ島 ブラーノ島 ヴェネチア でのバックパッキング三日間 2日目

 

ローマへの移動手段は高速夜行バス

今回ヴェネチアからローマへはFlixBusというバスを使いました。

予約はここからできます。

自分が使った便はこちら。23:15分発で朝6時前に到着するというやつです。

「6時間も…」と思うかもしれませんが、私としてはバスの中で寝れるのでこの時間他の出発であれば苦ではないです。

ですがやはり揺れと音があるので、そういうところでは寝れないという方達、

乗り物酔いしてしまう方にはオススメしません。

金額:上では13.99ポンドと書かれておりますが、これは時期や出発時間帯によって44ポンドとかあります。

早めに予約しておきましょう。

朝のローマ

ここからは朝のローマ観光で取れた写真を靴か紹介したいと思います。

コロシアム

Colosseum

朝6時のローマ、コロシアムの周りに人はほとんどいませんでした。

そして気づいたのが、ローマは意外とコンパクトという事です。

どこを歩いても歴史的価値がある建物があります。笑

 

Colosseum

 

 

パンテオン

パンテオン、私の他に写真家の方が一人いました。それ以外は誰もいませんでした。

トレビの泉

あの有名なトレビの泉も人が全然。この時点で7時くらいでした。

スペイン広場

こちろのスペイン広場も、この時間なら全然人がいませんでした。

バチカン市国

最も得した気分になるのはバチカン市国でのことです。

実はバチカン市国には入国審査こそありませんが、荷物検査があります。

朝8時くらいでは、荷物検査の列は5分くらいの長さでした。

ですが話によると、2時間くらい並ばなければならいない時もあるそうです。

自分が外に出た11時くらいでには、もう長蛇の列ができていました。早めに来てよかったー

ローマでの移動手段

だいたい有名なところは徒歩圏内です。

うまくルートを組むことができれば、歩いて全部回ることもできなくはないでしょう。

しかしそれでは疲れるので、地下鉄一日券などを買ってあんこうするといいでしょう。

地下鉄の駅などに行くと、スタッフがいるので、彼らに一日券が欲しいと伝えれば変えます。

I would like a ticket for one day please

Voglio un biglietto di un giorno

などとわからない場合はグーグル翻訳などで検索して見せてみましょう。

1日券の料金は€7。刻印してから24時間有効でその間なら、メトロ、トラム、バスが乗り放題です。

宿からや宿までの移動でメトロを使うので買っておいた方がいです。

さいごに

ずっと来たかったローマ、終始感動してました。

やはり夏はどうしても観光客であちこち混むので、朝の空いているうちに写真などを取りたい方は、

行動した方がいいです。

思った以上にコンパクトだったので1日目でかなり回れたので、二日目はローマでゆっくりのんびりと過ごしました笑

止まったドミトリーがとてもオススメだったので、別に記事を書いて紹介したいと思います。

kazu

イギリスで情報セキュリティー関係を目指す大学生ブロガー 旅行と食べる事と写真撮影が趣味です。イギリスに来る留学生の手助けをメインテーマに書いていきます。 あ、ちょくちょくIT系も書いていきます笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です