「念願のロンドンに来た!あまり時間はないけど短時間で効率よく観光したい!」、「一泊二日分の時間しかない!」というハードスケジュールな方へ向けて、二日でロンドン観光をするなら絶対に行くべきスポットを改めて紹介したいと思います!

YouTubeにアップした動画をから来て皆様、ありがとうございます。

三年前の動画ですが、ロンドンという大きい都市での観光地はやはり有名なところは変わっていません。

今回はYouTubeにアップした動画の中で紹介されている場所の詳細と現状を踏まえて紹介します!

ロンドンと言えばここだ!

インターネットで「ロンドン 観光地」などと調べるとたくさんの有名な観光地がヒットしますよね。

その中でもやはりオススメするのが

  • バッキンガム宮殿
  • ビッグベン
  • ロンドンアイ
  • トラファルガースクエア
  • タワーオブロンドン
  • タワーブリッジ
  • オックスフォードサーカス
  • ピカデリーサーカス
  • コヴェントガーデン
  • 大英博物館
  • カムデンタウン

キリがないほどホススメしたいところはありますが、「ロンドンと言えばここ!」と言われてるのはこのあたりです。

移動は地下鉄メインですので、オイスターカード(イギリスのSuica)を購入してください。

ロンドン観光ルート

観光といっても、人によって何を見たいか、どの位時間をかけたいかは違いますよね。さらに、のんびり観光したい人や少しばかり急ぎでもいいから出来るだけ多く見たい!という方もいます。(自分は後者かも…)

なので今回はゆっくり目のテキパキ、少し早めのゆったりというハイブリッドなコースを紹介したいと思います。

 

行動開始時間は10時に設定したいと思います。理由はほとんどのホテルの朝食サービスが8時から10時すぎくらいまでが主流だからです。

なので8時に起きて朝食をとり、9時30分には出発できるという前提で行きたいと思います。

 

ホテルの朝食サービスを申し込んでいない方や、提供されないという方は、オススメの場所があるので後ほど紹介させていただきます。

そしてルートは全てバッキンガム宮殿を起点として東に移動する形式で紹介していきます。もし滞在地から遠い場合、一番近くの観光ちから時間だけを変えてルートに乗っていただければと思います。

ルートの終わりから西へ観光して行くのもありです!

1日目

1.バッキンガム宮殿からスタート(10:00)

Buckingham Palace
バッキンガム宮殿といえば衛兵の交代ですよね。午前11時からスタートしますが、時期や日によって時間が変わるので必ず行く雨に公式サイトなどで時間を確認して起きましょう。 全部見ようとすると45分くらいかかりますし、一斉に周りの人がその場から立ち去ろうとしますので、30分ぐらいしたら次に行くことをオススメしています。

公式サイト

もちろん飽きたら次へ行きましょう!浮いた時間は気に入ったところで使うべし!

とても混雑するのでしっかりいいポジションで見たいと言う方は15-10分前からバッキンガム宮殿の正面近くに場所取りをしましょう。

2.宮殿を囲んでいる公園でぶらぶら(しながらビッグベンへ)

St James's Park

バッキンガム宮殿は二つの公園がくっついています。どちらもとてつもなく大きいのでランニングや散歩コースにするロンドナーがかなりいます。

公園を散歩しながら20分くらい進むとなんとビッグベン!

3.ビッグベン(12:00)

ビッグベン方面へ散歩をしているとビッグベンへ到着します。12時ごろに到着するかと思います。

ですが現在ビッグベンは改装中で、足場が組まれており見ることができません。(逆にレアかも?)

時計塔を含めた写真は定番のやつは撮れないので、雰囲気で楽しみましょう。

4.ロンドン・アイの観覧車

ビッグベンの時計塔が覆われているので、恩恵をフルで得ることはできないですが、ビッグベンの横にかかっている橋の向かい側にとても大きい観覧車があり、上からは周りを一望できます。

料金:

窓口で 前売り券
大人 (16+) £27.00 £24.30
子供 (3-15) £22.00 £19.80

こちらからオンラインで前売り券を購入することができます。行くことが決まっている場合は1日前までには購入して起きましょう。

窓口でも変えますが、時間帯によってはとても混みますのでオススメしません。

ロンドン・アイチケット購入ページ

5.トラファルガー広場(13:30)

ロンドンアイに乗るか乗らないかで時間が変わってきますが、この時点で13時から13時15分ごろでしょうか。そろそろお腹がすく頃です。

ロンドンアイからトラファルガー広場までは15分。歩いて行くことができます。

トラファルガー広場では写真を撮る以外ないので15分で十分だと思います。

ここまでの間に良さそうなレストランを見つけたらそこで昼食を取るのがいいと思います。

6.ピカデリーサーカス(14:00)

ピカデリーサーカスというエリア、映画にも出てくるショッピング街です。

このあたりもにレストランがたくさんあるのでここで食べるのもオススメです。

昼食をまだ取っていないのなら、ここに着くのは14時くらいになります。この時間帯ならレストランも空いてくる頃でしょう。リラックスできますよ!


昼食をとったなら、周辺を散策しましょう。基本的にはショッピング街なのでショッピングをしない方なら興味がなくなるかもしれませんが、映画なのでもよく出てくるエリアなので歩き回る価値はあると思います。

ショッピング好きな方なら、買う買わないは別としてリージェントストリートに行くことをオススメします。ユニクロや無印良品をはじめとして、世界のトップブランドが軒を連ねています。

お昼ご飯の時間プラス散策でこの時点での時間は多く見積もって16時30分から17時ごろだと思います。この時間になると秋や冬になると日が落ちていきます。夏の場合は日は22時ごろにならないと暮れないのでまだ明るいです。

7.オックスフォードサーカスからコヴェナントガーデンへ(17:00)

リージェントストリートでの散策を終えるとオックスフォードサーカスというエリアにつきます。ここもショッピング街です。笑

散策を終えたらここのアンダーグラウンド(ロンドンの地下鉄)駅からコヴェントガーデンへいきましょう。所要時間は20分くらいです。

グーグルマップで検索すると詳しく出てきますが、電車はかなりこまめにくるのでくるので時間などは気にしなくても良いです。


残念ながら一本ではいけないので乗り換えが必要です。オススメの行き方は茶色のBakerloo lineでPiccadilly Circus駅まで行きます。 そこから青色のPiccadilly lineに乗り換えてCovent Garden(コヴェントガーデン)駅まで行きます。

マーケットなどが開かれていてレトロのものなどがたくさん売っています。かなり見入ってしまうところです。

ここである程度過ごし、18時30分から19時になったら次に行きましょう。そろそろ疲れが出てくるかも?

8.タワーブリッジへ

Tower Bridge

またまた移動です、Covent Garden(コヴェントガーデン)駅まで戻れる位置にいる場合、そこからPiccadilly lineでGreen Park駅まで行きます。そこからJubilee lineでロンドンブリッジ駅まで行きましょう。電車で移動するのはだいたい10分くらいです。

ロンドンブリッジからは10分ほどでタワーブリッジに到着します。写真がたくさん取れるので、お気に入りのスポットを見つけては写真を撮りましょう!

もちろん橋も渡りましょう。橋を渡った先にはタワーオブロンドンがあります。

9.ロンドン塔(タワーオブロンドン)(20:00-21:00)

ここまでくると時間は20時から21時でしょう。

タワーオブロンドンのなかに入ることは可能ですが、19時以降の場合、すでにしまっているので、外からしか写真が撮れないです。

至宝が保管されている中世の要塞と言われている、とても有名なところでもあるので、翌日に行くのもありですね!

夕食(21:30)

タワーブリッジ付近のレストランについては正直あまり詳しくありません。ですが前回私が行ったのはインド料理屋さんです。やはりインド料理は美味しく食べられるか不安でしたが、とても美味しかったので、場所を載せておきますね。

店名はThe Rajasthanというところ。正しい発音はわかりません… ですがロケーションも今いるロンドン塔のすぐそばで味も美味しいので、オススメします!23:30まで空いています。

イギリスに来てインド料理?と思われるかもしれませんが、イギリスは移民が多いため、その国の料理もとても本場の味に近いそうです。

ここまでくるとだいたい22時前になると思うのでこの辺で1日を終えるのも良いかもしれません。

もちろんパブ(日本でいう居酒屋)に行くのもあり!

二日目

翌日は、どのくらい時間があるかにもよりますがあまり詰め込んでいません。人によっては昨日15時からしか行動できなかった人もいると思うので、そういう場合は前割れなかったところを二日目に回りましょう。

入場料無料の大英博物館

British Museum

全て回った!という方は大英博物館でしょうか。時間ギリギリまでいるのも良いですし、大人気展示物だけを見て帰るのもいいかと思います。無料ですし!

全部しっかり見るには一日以上必要とまで言われる博物館なので自分が興味ある分野だけ見るのもいいですね。

大英博物館公式サイト

カムデンマーケット

不思議なものがたくさん売っているカムデンマーケット。ここは駅の周り全てが巨大なマーケットプレイスで掘り出し物や意味のわからないもの、最新の雑貨などが売っています。

歩いているだけでも楽しいですし、いろんな屋台があるので、まるでお祭りみたいに世界中の食べ物が売っています。

終わりに

以上、一泊二日でロンドン観光ができるルートでした。時間がない中色々なところを周りたいので少し忙しく感じるかもしれませんが、個人的には次にいつこれるか分からないないんだったらたくさん行っておこうという考えです。

ハリーポッター関連の場所などもありますが、これらは時間的に難しいです。

どうしてもここに行きたい!という場所が各自あると思います。そういう場合はどうぞそちらを優先してください。このルートに沿って、間に寄るということもできますね!

少しでも参考になれば幸いです!ではまた。

シェアする:

kazu

イギリスで情報セキュリティー関係を目指す大学生ブロガー 旅行と食べる事と写真撮影が趣味です。イギリスに来る留学生の手助けをメインテーマに書いていきます。 あ、ちょくちょくIT系も書いていきます笑

1件の返信

  1. 2019年9月22日

    […] 【保存版】 二日間でロンドン観光 モデルコース 定番スポット10選!https://kazuworldtravel.com/twodays-in-london/「念願のロンドンに来た!あまり時間はないけど短時間で効率よく観光したい!」 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です