どうも、海外に行ったら現地の料理を食せずには帰りたくないカズです。

旅行中、どこで食事しようか迷いに迷う事ありませんか?

今回はバルセロナのランブラス通り周辺でさまよった結果に見つけた美味しい軽食屋さんを紹介します。

Bar Mendizábal

Bar Mendizábal

簡単に言うとサンドイッチとタパス屋さんです。ですがメニューが豊富で、使われるソースがとても美味しいです。

ロケーションはランブラス通りから少し外れたところにある落ち着いた場所です。

付近には「A Margarida Xirgu」と言うグエルが協力して作った記念彫刻が置かれています。

メニュー

Bar Mendizábal2

サンドイッチといっても、スーパーで売っているようなものではありません。パニーニに似ている気がします。

Bar Mendizábal3こちらがメニュー表です。ClassicsとEspecialsから選ぶのがオススメです。

 

さいごに

値段は6ユーロ前後で一つが頼めるので、ランブラス通りのような観光スポットで15ユーロ越えの食事をしたくない人にオススメな軽食スポットです。

以上、「【バルセロナ】ランブラス通りをさまよった結果見つけた軽食屋さん」でした!

シェアする:

kazu

イギリスで情報セキュリティー関係を目指す大学生ブロガー 旅行と食べる事と写真撮影が趣味です。イギリスに来る留学生の手助けをメインテーマに書いていきます。 あ、ちょくちょくIT系も書いていきます笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です