kazu

イギリスで情報セキュリティー関係を目指す大学生ブロガー 旅行と食べる事と写真撮影が趣味です。イギリスに来る留学生の手助けをメインテーマに書いていきます。 あ、ちょくちょくIT系も書いていきます笑

7件のフィードバック

  1. Masaki より:

    どちらの大学に通っているのですか?

    • kazu より:

      こんにちわ。私は現在Leeds Beckett Universityというところに通っています。

  2. 東京林檎 より:

    こんにちは
    イギリススタッフォードシャー大学のサイバーセキュリティを学んで日本含め海外のいろいろな企業で活躍したいと考えている者です。この大学のカリキュラムは他のイギリスの大学と比べてどうでしょうか。また、日本の大学で学べないようなことが学べたりしますか?

    • kazu より:

      こんにちは。志素晴らしいです。
      スタッフォードシャー大学のサイバーセキュリティコースのカリキュラムを拝見しました。
      一年目はウェブ開発やプログラミングさらにはネットワーク関連のことなどの基本を扱っていていいと思います。
      二年生で扱われるCyber Operations And Network Securityは実際の企業ではどのようにサイバー攻撃に対処しているのかを学べるらしく、3年目にIndustrial Placementをする場合にとっていいモジュールだと思います。
      3年目もそうですが、コース全体がサイバーセキュリティに特化していると思います。コース説明の中でEnCaseやXRYを使うとあるのですが、見る限りどのくらいの時間をComputer Forensicsに当てているのかがわかりません。ですがあなたのメインはサイバーセキュリティーとの事などで十分必要なことが学べるともいます!
      一年目からすぐにプログラミングやサイバーセキュリティの基本に触れるとの事なので、簡単なコンピューター知識は前もってつけておいたほうがいいでしょう。
      参考になれば幸いです。

  3. Keita より:

    初めまして。イギリス留学を検討しているものです。とても参考になりました。
    質問なのですが、Leeds Beckett UniversityについてUCASで少し調べて見たところ、Computer Forensics / Computer Forensics and Security / Computer Security の3つのコースのモジュールに、大きな違いが見受けられませんでした(3年次に1つだけ違う内容がありました)。この3つのコースの違いは何なのでしょうか。
    また、当ウェブページの作者様はどのコースで学ばれているのでしょうか。
    差し障りなければ教えてもらえないでしょうか。

    • kazu より:

      コメントありがとうございます。質問大歓迎ですし、参考になって本当に嬉しいです。
      私は現在真ん中のComputer Forensics and Security(Comp F&S)のコースで学んでいます。
      3つのコース大きな違いは仰るとおり三年次にあります。Computer Securityのコースを取っている場合Forensicsのモジュールは取れません。逆にComputer Forensicsを取った場合、Securityのモジュールを取ることはできません。Comp F&Sを取った場合、三年時にはSecurityかForensicsのモジュールのどちらかを選ぶ事ができます。

      このようにハッキリと違いはありますが、かなりフレキシブルです。例えば、途中で自分の得意分野に気付き、SecurityからForensicsに変わったりする事もできます。1年次と2年次でもみんな混ざってレクチャーなどを受けていますので、そこまで違いが感じられないのも事実です。

  1. 2020年2月4日

    […] 大学のサイバーセキュリティコースで学ぶ事とはhttps://kazuworldtravel.com/modules_cyber_securityどうも、現在イギリスでサイバーセキュリティを大学で選考しているカズです。前回、サイバーセ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です