この単語、この人との会話で出てきた。このファイル、このチャンネルでシェアされていた。

このように何かを特定の単語やファイルを検索する時、これまではずっとMicrosoft Teamsアプリケーション内の検索バーを駆使して探し当てていました。ですが慣れないとこの検索バーを使いこなすことは大変。。。

ですが気付いたら特定のチャットやチャンネル内検索ができるショートカットが実装されていたのでシェアさせていただきます。

おなじみのCtr + Fで特定のチャットやチャンネル内検索が可能に

特定のチャット内の履歴から検索する方法

Teams 特定のチャットやチャンネルの履歴から検索する

今回はこの会議のチャット内を例に試していきます。もちろんこの機能は特定の人物とのチャット、チャンネルやチームでも使えます。

まずは検索したいチャットを開きます。上の画像のように表示されている状態に慣ればOK.

表示されている状態で検索バーでおなじみのCtr + F(MacではCmd +F)を押します。そうするとしたの図のように検索バーに現在表示されているチャットの名前が一番左側に反映されます。

ここまできたら検索したい単語や、いつも通りの検索バーの使い方で利用します。

Teams 特定のチャットやチャンネルの履歴から検索する

結果もいつも通り左側のタブに表示されます。これだけです。簡単…

さいごに

おなじみのCtr+FがTeamsでも使えたなんて…. と思いシャアさせていただきました。少しでも検索作業の効率が上がることをお祈りします!

会議中の背景を変える背景効果が実装されたりと、さらにTeamsの機能が増えてきてありがたいですね。

以上、「【Teams】ショートカット一つで特定のチャットやチャンネル内の会話等の検索が可能【簡単】」でした。

シェアする:

kazu

イギリスで情報セキュリティー関係を目指す大学生ブロガー 旅行と食べる事と写真撮影が趣味です。イギリスに来る留学生の手助けをメインテーマに書いていきます。 あ、ちょくちょくIT系も書いていきます笑

1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です